月別アーカイブ: 2019年10月

仮想通貨のメリットと送金の利便性

どこかに送金したい時は、仮想通貨が活用される事もあります。なぜならその通貨は、送金の利便性がすぐれているからです。スピーディーに送金したい時には、よく活用されています。時間帯のメリットも大きいです。

送金は少々時間がかかる銀行振り込み

送金と言えば、銀行振り込みがあります。多くの会社は銀行振り込みでお金を送っていますが、若干時間がかかってしまう事も多いです。なぜなら、送金の時間帯の問題があるからです。
そもそも銀行の窓口は、営業時間が限定されています。基本的には午前中からお昼過ぎに限られるのです。ですから夕方以降の時間帯に銀行に行っても、窓口はほぼ確実に閉まっています。銀行には色々な事務作業があるので、どうしても昼過ぎには閉まるルールになっている訳です。
ですから銀行振り込みですと、お金を送るのに10時間以上かかってしまうケースも多いです。昼過ぎは送金できませんから、相手に届くのも翌営業日になります。

ネットバンキングのように24時間いつでも送金可能

ところで仮想通貨の場合は、時間帯は関係ありません。基本的には、24時間いつでも送金できるからです。24時間体制なので、もちろん真夜中の時間帯でも問題ありません。銀行振り込みですと、それは少々困難です。
身近なサービスで言えば、ネットバンキングがあります。ネットバンキングというサービスなら、24時間いつでも振り込み手続きを行えるので、とても便利です。深夜でも昼でも構いません。それと同じく、仮想通貨も24時間いつでも送金できる訳です。

ほぼリアルタイムに相手に送金できる

また仮想通貨は、相手に届くのも非常にスピーディーです。
そもそも銀行振り込みですと、数分ぐらいかかってしまうケースがあります。たとえ朝や昼間の時間帯に振り込みを行っても、実際に相手の元に届くのは、10分後や15分後になるケースもあります。タイムラグが生じてしまう可能性もあるので、注意が必要です。
その点、仮想通貨は非常に早いです。基本的には、リアルタイムに届くと見て良いでしょう。指定のボタンをクリックして送金した時には、10秒程度で届く事も多いです。銀行振り込みとは異なるシステムを活用しているので、かなりスピーディーなのです。
状況によっては、10秒どころか数秒程度で送金できる事もあります。スピーディーにお金を送りたい時は、仮想通貨は非常に便利です。
しかも仮想通貨は、手数料もかなり格安です。送金する時のコストを抑えたいなら、仮想通貨を活用してみると良いでしょう。