FX業者における入出金手順

FXの取引を開始するには、FX業者に開設した口座に資金(証拠金)を入金しなければなりません。入金方法に関しては、どの業者でもほとんど変わりません。また、稼いだお金を出金する方法も全業者とも同様な手順になっています。

●FX口座への入金方法
FX口座への入金方法には、大きく分けて以下の2つがあります。
1.通常入金
2.クイック入金

1.通常入金
一般的な銀行振込のことであり、ATMや銀行窓口、インターネットを利用して、FX業者が指定した金融機関の口座にお金を振込みます。その際に、各金融機関における振込手数がかかります。FX業者が入金を確認し、入金完了の知らせが届けば取引が可能になります。ちなみに、入金額が10万円を超える場合はATMで入金できないため、窓口で行います。

2.クイック入金
クイック入金とは、FX業者の画面を通して、ネットバンキング口座から24時間いつでもFX口座に入金できるサービスのことです。クイック入金はネット端末さえあれば、いつでもどこからでも入金ができます。しかも、手数料はFX業者に負担してもらえるのが一般的です。クイック入金のメリットにはその他にも、入金額がリアルタイムでFX口座に反映されるということがあります。従って、急いで売買したい時にチャンスを逃す心配がありません。

●FX口座からの出金方法
出金に対する手数料は全業者とも無料になっており、出金したお金は2~3日で登録した口座に振込まれます。ただ、FX業者の中には出金処理が完了するのに、1週間程度かかるところもあります。また、最低出金額を設定している業者が少なくありません。

FX口座からの出金は以下の手順で行います。
1. 出金先(保有金融機関)の口座情報を登録します。
口座の登録は、会員ページから行えます。

2. 現在のFX口座内の出金可能額を確認します。
現時点における引出しが可能な金額は、トレード画面にある「出金可能額」という欄に表示されています。なお、出金可能額は現時点で日本円で出金できる金額しか表示されません。保有している外貨を出金したい場合は、保有ポジションを決済して日本円に換える必要があります。

3. 出金したいポジションを決済します。
ポジションの評価額がFX口座の出金可能残高に加算されます。

4. 出金額を決めて出金処理を行います。
1)会員ページのメニューから「出金」をクリックします。
2)出金する金額を入力し、「確認」をクリックします。
3)指定内容を確認し、「実行」をクリックします。

なお、保有ポジションがある段階で、現時点の出金可能額を全額出金すると、保有ポジションに含み損が発生した時点で追証やロスカットの危険性が出ます。出金額をよく検討してから出金する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です